So-net無料ブログ作成
検索選択

大船山 今水ガラン台ルート [登山]

年間を通して週一位のペースで登山は続けていますが、日頃は近隣の

低山ばかり(でも上りで90分近くかかります)で、久々に九重へ。

昨年相棒と直前断念した今水登山口からのルートに再挑戦?

と思っていたのですが、登山者に聞いたらちと違うそうな。

そこは東尾根コースと呼ばれもっと東から登り急登との事。

どうりで参考にしたブログの写真が全く違っていた訳だ。

という事でガラン台ルートを登った事を後で知りました。

一番登山口に近い駐車場は3台がいいところの広さ。

DSC00989-1.jpg

それからコンクリートの道を30分歩く事になる。

途中放牧場の鎖が2ヶ所邪魔をする。

こいつが揺ら揺らして実に越えにくかった。

事前の下調べがなかったルートだったんでここ合ってるのかとかなり不安

を抱えた30分でした。

DSC00988-1.jpg

30分歩いて寒い時期には利用出来ると思われる駐車場があった。

DSC00987-1.jpg

そこから200mほど行った左側が登り口

DSC00981-1.jpg

12分で分岐の看板

DSC00982-1.jpg

目的地が大船山なので直進。

35分歩いて再び看板

DSC00983-1.jpg

そこから5~6分歩いて本格的上り開始。

35分上り詰め、パッと一時的に開ける。

DSC00984-1.jpg

そこから再び上り40分で山頂。

DSC00985-1.jpg

トータル150分で登頂、看板を理解してれば間違え様がないコースでした。

帰りは尋ねた人に東尾根コース降りてみたらと言われたが、地図を持ってな

い身としては迷ったらやばいのでまた改めて挑戦する事にしました。

かなり疲れて昨夜は寝過ぎる位熟睡でした。


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

テロ等準備罪について [政治]

政府は東京オリンピックも睨んでどうしてもテロ等準備罪を何とかしたい

と思っている様ですが、その運用においてはきっちりとした枠組みを作っ

ての運用が求められる。

国家権力に恣意的な運用を許しては空恐ろしい世界になってしまう。

昔からスパイ天国と言われる日本ですので、今のままで良いのかと言わ

れると、それはまずいかもと思う。

ただ、先日読んだ伊坂幸太郎の火星に住むつもりかいという本では、警

察権力が絶対的な力を持ち、冤罪、モミ消しなんでもありの恐ろしい世界

が描かれている。

担当するなら公安だろうと思うのでちょくちょく事件を起こす今の警察に、

何もかも委ねすぎるのはリスクがありすぎでしょう。

とにかく必要最低限度で運用出来る法案作りを目指して欲しい。


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感
メッセージを送る