So-net無料ブログ作成
検索選択
前の2件 | -

オジサンも感心 ローラ [雑記]

昨夜TVでローラのマジな話を聞いたが、プロ意識が凄い。

あのとぼけたキャラで、自由に生きてるみたいな感じを持っていたが、

隠れた努力を地道に続ける生き様を知って、感心してしまった。

一流と呼ばれる人は、そういう事を人知れずやっているんでしょうね。

料理はプロに習い、ハリウッドを目指すのに英語の修練、体型を維持

する為にエクササイズ筋トレ、そして徹底した食の管理。

そして皆に愛されるキャラ、けなしようがない。

小さい頃は日本語が喋れず、双子の兄貴と父親とで日本にやってき

て、貧乏生活を送っていたらしいが、それを抜け出す努力を高校生

時にやってたモデルの仕事でも真摯にやってたそうだ。

モデルや俳優は真剣、バラエティは遊び感覚という言い回しは彼女ら

しくてオッサンにも好感が持てました。


nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

有川浩 明日の子供たちを読んで [読書]

この本を読んで感じたのは児童養護施設というものを今まで偏見で

もって考えていたなという事で、余りにも実情を知らなさ過ぎたと思う。

一番に思い浮かぶのが、何か可哀想という意識。

しかし、施設の子供たちが如何にそう思われるのが嫌なのか、そ

うではないんだという事を訴えたいのかがよくわかった。

親としての努めを果たせない人から逃れられた幸せという事があるのが

現実らしい。

この本は当事者である入所者が有川氏に内情を本にしてくれという事で

文書化されたらしいが、たまにTVで放送されるのを観ていると、どうして

も何か大変そうだという印象がある。

確かに高校に入学しなければ退所、しかも金のかかる私立は論外、退

所する高卒後も進学はハードルが高く、どうしても就職を優先して勧めざ

るを得ない。

何らかのトラブルが起こった時に退所してからは頼れる人がなく将来設

計が全て狂ってしまうというのは十分理解できる。

当たり前に普通に暮らせる事が如何に幸せなのか、失ってみないときっ

と理解できないのかも知れないなぁ。


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:
前の2件 | -
メッセージを送る